脱毛サロンの口コミの真偽を見破る

全身脱毛は金額だけで選んじゃダメっ! 私は口コミ刑事・ミサエ。池袋在住の36才。ネット上に溢れる脱毛サロンの口コミの真偽を見破るプロ。

また、脱毛サロンの料金システムの裏側もビシバシ暴き出しますよ!

中には、こんなんじゃ詐欺なんじゃないの?って言いたくなるようなモノもありますからね。

こういうのは、脱毛サロンのホームページだけ見ててもナカナカわからない。

脱毛サロンの要チェックポイント

例えば、よくある月額制の料金システム。パッと見、安い・・・と思うけど、よくよく調べてみると結構ヤバイ。。

医療レーザー脱毛のクリニックの料金は比較的わかりやすいんだけど、エステ系の光脱毛サロンは、ちゃんと確認しないと、あとで騙された気分になる可能正大です。

また、月額制かどうかにかかわらず、全身脱毛ともなると、1~2年くらいは同じサロン(とか美容外科)に通うことになりますよね。

単純に、料金だけを比較しているだけでは、わからないんだけど、以下のようなポイントは先に確認しておいた方が無難。

  • 予約が取りやすいかどうか
  • ドタキャンした場合のキャンセル料金
  • 予約日の振り替え

シェービングについてのルールでも、脱毛サロンごとに結構チガイがあるし、サロンの雰囲気が自分の好みかどうか?というのも、通い続けるうえでは無視できないポイントです。

慣れてないと、全身脱毛サロンって、どれも同じに見えるけど、こういう部分で比較していくと、自分にあうサロンかどうかというのが見えてきます。

安いことが最優先の人にオススメの脱毛サロンは

とにかく全身脱毛は料金が安いことが最優先。それ以外のことには多少は目をつむる・・・という人はリンリン。

ラ・ヴォーグ ・・・だったんですが、最近はラヴォーグが最安値の全身脱毛になりそう。

ラヴォーグは九州や北陸、関西エリアでの出店が多かったんですが、最近は東京、首都圏エリアにも進出しています。

ラヴォーグもキレイモ同様、顔の施術に力を入れていて、鼻(の頭)まで施術できるという本気の全顔脱毛が可能です。

ラヴォーグの公式HPを見ると、異様なまでに安い月額料金が目を惹きますが、これはLVSという効果が弱めなマシンで施術するプラン。

ラヴォーグ的にも本命としてるのは、シルキーライト2というマシンで施術するプランですが、こちらは回数制のパックプランでの契約。

料金も高くなるので、こうなると、さほどキレイモと変わらない印象です。

ラヴォーグは予約の変更やキャンセルする時のルールがキレイモよりも厳しめなので、1回分消化のペナルティを受けたりと、お金が無駄になる可能性も。。。

後々のことを考えると、キレイモの回数制パックプランの方が無駄な出費を心配することなく全身脱毛できそうかな~と。。。

ミサエ的には、キレイモの回数制パックプランで、フォトフェイシャルを選べるというのもラヴォーグにないメリットだと感じています。

ただ、まぁ、とにかく安く全身脱毛したい・・・ということでしたら、ラヴォーグがTOPなことは間違いないです。

痛くないことが最優先の人にオススメの脱毛サロンは

痛みのない施術ということなら、脱毛ラボ。ミュゼも同じマシンを使っているようなので、ミュゼもアリだと思います。

痛くないことが最優先の人は あと、エピレも殆どなにも感じないまま施術が終了したという記憶があります。

どちらも効果は光ダツモウとしては及第点を与えられるレベル。1週間後くらいからスルスル抜けてきます。

参考までに、ミュゼとエピレの全身脱毛6回の料金は約18万円くらいで同レベル。

分割払いの金利で有利なのはエピレ。エピレの自社ローンは月利1%です。

もちろん、TBCでも条件は同じ。支店の数が多いTBCの方が施術する店舗を選ぶ自由度が高いです。。

脱毛ラボは月額制なので単純に比較はできないけど、12ヶ月かけて全身を6回ずつ施術するという標準的なプランなら、費用の目安は約12~13万円といったところ。

ここからさらに、初月の月額料金が割引になるキャンペーンをやってたりするので、実質、1万円ちょっとがオフになります。また、顔パーツも施術対象になっているのもポイント高いです。

効果が高いことが最優先の人にオススメの脱毛サロンは

ダツモウ効果が最優先の人なら医療レーザーの全身脱毛を選ぶべき。

光ダツモウに比較すれば、痛いし、値段も高いけど、光の約半分の回数で同等の効果が期待できます。東京都内ならアリシアクリニックが人気ですが、それ以外の地域ならSBC湘南美容外科がオススメ。

実際にかかる総費用にも違いが 全身脱毛の金額はどちらも同じくらい。施術できる箇所と回数のチガイで、全身コースでもいくつか種類があるというのも同じ。

でも、値段的には同じくらいでも、支払い方法の違いから、実際にかかる総費用にも違いがでてきそう。

SBC湘南美容外科では分割払いにする場合は、医療ローンを使います。金利は9%かそこらだったかな。これ美容業界のローンではわりと低めの金利です。

でも、アリシアクリニックは月額制プランで、実質、金利ゼロでの分割払いが可能です。

総合的にバランスのとれた全身脱毛サロン

医療レーザーの痛みには耐えられないけど、効果の高さを求める人。それでいて、全身脱毛の費用の総額も抑えたいという人は銀座カラーやシースリーが良さそう。

というのも、この2つには、有効期限、施術回数が無制限の全身脱毛コースがあるから。

これなら、永久脱毛ではないけど、サービスを受けられる権利は一生続くので、毛が生えてきたら、またお手入れしに行けば良いわけです。

高級感のあるエステ エピレや脱毛ラボと比較すると、少々痛みは感じたものの、別にガマンできないレベルでもないです。

特に銀座カラーは施術前後のケア、おもてなし感は高級感のあるエステに通ってるという気分を味わえます。

仮に、無制限の全身脱毛コースじゃなく、6回コースだったとしても、最低でも1~2年も付き合うことになります。

となると、単純に金額だけの比較というより、サロンの雰囲気、サービス全体の肌ざわり・・・という部分も無視できません。

ちなみに、全身6回あたりの値段が同じ価格帯の月額制サロンの脱毛ラボでは、1年かけて全身を6回施術するというのが標準的なスケジュール。

でも、脱毛ラボの月額制は、忙しくて行けなかった場合には、お金が無駄になってしまいます。

銀座カラーやシースリーの場合は、かかる金額は決まっていて、施術期間は無期限。つまり、スケジュールが合わなくても、お金が無駄にならない
明朗会計じゃないと安心できないミサエにとっては、実は大本命です。

▼全身脱毛ソルジャー(嘘おすすめ...口コミ撲滅)6回、10万...安いけど危...

【概要】
安い全身脱毛の料金、おすすめキャンペーン価格、月額制の値段、口コミや評判、噂をミサエ(池袋在住)が暴露。予約がとりやすいか、キャンセル、シェービング。期間・回数、全身脱毛し放題を1回あたりの金額で比較。

【NewTopics】
【特集】 料金プランの裏を暴く全身6回コースを1回あたりの値段に直したランキング 他とは違う、TB・・・TBCの料金を安くする裏ワザ

Copyright (C) 2011 全身脱毛ソルジャー(嘘おすすめ...口コミ撲滅)6回、10万...安いけど危.... All Rights Reserved. [ T G L A E S e M I C ]